今週の催し物

1階 荻生 昌平水彩画展

2/17(月)~2/23(日)

11:00~18:30

 コメント

Gallery KuBoTa での個展は今回で8回目となります。特に1階展示室で開放的にウインドを

開けて、屋外からも見ることのできる展示となっています。テーマは「水のたわむれ」水の

持つ無色透明で無形周辺の事象から変化する実体の無い水を、色と形をテーマに透明水彩

で表現します。大型画面に繊細に描かれています。自由にお入りください。

2階 京橋刀剣市 日本刀展示即売会

2/21(金)~2/23(日)

10:00~17:00

最終日は14:30まで

 コメント

2月21日(金)から3日間、

第4回 京橋刀剣市を開催致します。

日本刀60振、刀装具100点をお求めやすい価格から

豊富に取り揃えております。

下取り、買取もおこないます。

是非お越しください。

3階 みずき会

2/17(月)~2/23(日)

11:00~17:00 (最終日は15:00)

コメント

内山懋先生の自由で楽しいご指導を受けているグループの作品展です。

是非ご高覧下さいますようお願い申し上げます。

4階 第15回 レ・クルール展

2/17(月)~2/23(日)

11:00~18:00(最終日 16:00)

 コメント

自由が丘の金森教室で勉強している仲間達による作品展です。

ご高覧、ご批評賜わりたくご案内申し上げます。

5階 啓蟄展

2/17(月)~2/23(日)

10:30~18:00(最終日は15:00)

 コメント

始まりは1971年(昭和46年)に香商品業界関係の”絵画好き”の有志が、自身の作品を

持ち寄り、小さな発表会を開いたのです。発足当初は6人程度と聞いています。

特に先生を迎えての勉強会は開かずに、個人活動の作品を一年に1回持ち寄り開催して

いました。「啓蟄会」の名前の由来は、立春を過ぎて暦の24節気の啓蟄(けいちつ=だんだ

ん暖かくなり、冬眠していた地中の虫たちが地表に這い出して来る)の日を含む一週間に

開催しています。来年には記念の「50回」を迎えます。会員は現在14名、今年も力作が

そろいました。ぜひ、ご覧ください。(会長=相坂輝夫 幹事=山内忠夫)

6階 第8回 茜会日本画展

2/17(月)~2/23(日)

11:00~17:00 (最終日 15:00)

コメント

浦和市日の出公民館で活動している日本画グループです。

毎月 第2、第4 木曜日 13:00~17:00